高速道路で通勤中。

994

12月6日に、常磐自動車道 山元~浪江間がいよいよ開通します。私は、普段、県道相馬浪江線(通称 山麓線)を通り、相馬まで通勤していましたが、かしまスマートインターへのアクセス道路接続工事のため、11月10日から21日まで全面通行止めとなっています。6号国道は、多くの通勤の車で渋滞しているので、高速道路を利用し通勤しています。(現在は、通行料が無料なので)
南相馬I.C.は、自宅から近いので、まだいいのですが、相馬I.C.を降りてから、会社までは遠く、ちょっと逆戻りするため、結局、会社に着くのは、一般道(県道)を通って通勤するのとあまり変わりません。

常磐自動車道が、全面開通するのは、来年のゴールデンウイーク前と決定しました。今からとても開通が待ち遠しいですね。でも、JR常磐線は、寸断されたままです。新地町以北は、工事が始まりましたが、原町より南は、いまだに見通しがたっていません。原町から、東京方面へ行くときには、福島市までバスかマイカーで行き、東北新幹線で上京するしかありません。一日も早く、常磐線が復旧し、東京まで繋がる日を首をなが~くして待ち望んでいます。でもいまだ、原発事故が終息していないので………。震災以前の状態に戻すことが復興ではなく、未来を見据えたインフラ整備が急務ではないでしょうか。ご当地福島、特に浜通り地方には必要不可欠な、絶対条件です。

南相馬市では、本日 市議選の投票が行われています。新しい議員さん達には、市長とともに、復興を加速して進めて頂きたいものです。私たちも元気に長生きをし、原ノ町駅から、スーパーひたちで上野駅まで行き、中学時代、修学旅行で行った東京を、はとバスに乗って観光してみたいですね。

P.S.
写真は、本文とは全く関係がありませんが、昨年12月に、道の駅南相馬で撮ったイルミネーションです。もうすぐ、仙台の光のページェントも始まります。世の中は、クリスマスムード一色になりますね。

次の記事

猫たちが会社訪問?