会津本郷せと市へ行ってきました。

21-1 21-2

21-3

今朝5時に自宅を出発し、二本松I.C.~新鶴スマートI.Cを経由し、会津美里町本郷に着いたのが、午前8時頃でした。指定の駐車場からは、無料のシャトルバスが出ていて、せと市会場まで送迎してくれました。毎年8月第一日曜日の午前4時から正午まで行われていて、私は今回で2回目でした。カーナビの目的地のセットが間違っていて、会津美里町役場へ行ってしまい、前回の風景と違うのに気がつき、よくよく調べてみると、会津美里町本郷分庁舎(合併して名称が変わっていました。(^_^;)
会場は、瀬戸町通り800M程の通りに、本郷焼きはもちろん、全国から50件程の窯元がずらりと並び、とても賑わっていました。大堀相馬焼きや、益子焼き、笠間焼き等も出店していました。妻は、掘り出し物や、キズ物などのお皿などを物色していました。

次の目的地は、会津に行ったら必ず立ち寄る『大内宿』へ行き、遅めの朝食を、お箸の変わりに長ネギで食べる三澤屋さんの高遠そばを頂きました。夏休みの日曜日とあって、駐車場はいつもよりも大変混雑していた様でした。江戸時代にタイムスリップしたような茅葺きの町並みは、何度訪れても飽きない景色です。

次に訪れたのは、会津若松市七日町通り。この通りは、大正浪漫の香りが漂う町並みがとても好きです。最初に入ったお店は、絵ろうそくのお店。七日町通りを西から東まで歩いて、次に入ったのは、会津壹番館。野口英世青春通りにあり、抹茶のアイスと、ケーキセットで一休み。建物は、明治17年築の蔵造り洋館で、とても趣がありましたよ。

会津河東I.C.~松川スマートI.C.経由で4時頃には原町に無事帰ってきました。往復約330Km の日帰りドライブでしたが、広い福島県を東から西へとハードな旅でした。 ドライブの様子をアップしてみましたので、ご覧下さい。

次の記事

カワイイ珍客 来社!!