2012年夏に開かれたクラス会以来約5年ぶりに日立市に住むA君がお墓参りのため帰省し、我が家を訪ねて来ました。相変わらず童顔で、万年青年のようです。昨年年末にお父さんが亡くなられたそうです。駅前のホテルを予約してきたということで、急きょ、A君のほうから飲みに行こうと誘われ、長男が予約してくれたお店へなぜか長男も一緒に行くことになり結局三次会まで一緒でした。A君は、日曜日の夜、飲みに行くのに予約しないと入れないと言うとびっくりしていました。それ以上に駅前の飲食店がほとんど休んでいるのにも驚いていたようです。これが、震災後の原町の現状だと改めて認識しました。A君は震災後、ご両親を日立市の自宅へ連れて行き一緒に住んでいましたがご高齢のお父さんを看取り、お母さんも現在介護施設でお世話になっているそうです。我が家も一緒ですが、まさに老老介護の世代となりましたね。
最初のお店は、大人の雰囲気のターキーさんで、生ビールやカクテルなどをいただき、二軒目は、居酒屋さん、そして3軒目は、しめのラーメンということで、とても楽しく懐かしい会話などをしながら、おいしいお酒と、食事を堪能してきました。おりしも当日は、私の59歳の誕生日ということもあり、久々の親友との再会が何よりのバースデイプレセントとなりました。

もう一つ、私にとってのサプライズがあります。それは、50代最後の挑戦として、なんとスマホデビューしました。長年愛用してきたガラケーからiPhone7へ機種変してきました。長男と、妻はすでにiPhoneデビューしているので電話の掛け方やメールの送り方、受け方などのレクチャーを受けLINEも登録しました。待ち受け画面は、以前飼っていた愛猫ちびちゃんにしました。着メロは何の曲にするか迷っているところです。でもまだ電話が鳴るとビビッてしまいます。iPhoneを使いこなせるか不安ですが、そのうち慣れるといわれ、長男に入れてもらったアプリを開いては、閉じての繰り返しです。

お彼岸のお中日の今日は、朝からお墓参りに出掛け、我が家のお墓をはじめ、小高~鹿島~相馬と7か所を駆け足で巡ってきました。