1008 1010
3月1日に全線開通した、常磐自動車道を、南相馬I.C.からいわき方面へ向け、ドライブしてきました。いわき中央I.C.で高速道路を降り、国道49号線~鹿島街道を通り一路、小名浜方面へ向かい、最初に訪れたのは、アクアマリンふくしまでした。震災の爪痕を多少感じられたものの、すっかりと復旧し、多くの家族連れや、関東方面からの団体客などでとても賑わっていました。普段食卓に並ぶような、イワシや、さんまをはじめ、珍しい魚が大きな水槽の中を泳いでいました。周りを見ると、孫を連れたおじいさん、おばあさんたちや、若いカップルなどが多く、中年の二人連れは、私達位でした。ちょっと恥ずかしかったので、早めの昼食をと思い、隣接する、ららミューの食事処へ向かい、新鮮なネタや、高級なネタが回っている回転寿司で、おなか一杯いただきました。(皿の枚数は、数えていませんでしたが)食後には、市場で、干物を自宅用に買ってきました。
次に訪れたのは、いわき駅前のイトーヨーカドーです。春物の上着と薄手のジャンパーを買い、食料品売り場で、今晩の買い物をし、四倉I.C.から常磐自動車道を、原町へ向け、北上し、途中、ならはP.A.で休憩。そこには、サッカーの日本代表選手の手形や、足形などのモニュメントがあり、私は、ゴールキーパーの川口選手の手形に自分の手をあててみました。やはり、川口選手のゴッドハンドは大きかったです。

1011
家から念のために、線量計を持参しましたが、高速道路のあちらこちらには、モニタリングポストがあり、電光掲示板で、表示されていました。さすがに、大熊~双葉間が一番線量が高く、5,4μシーベルト程ありました。片側1車線のため、下りは、結構混んでいたようです。
震災後、いわき方面へは、川俣から三春を経由して磐越道で行ってましたので、今回、直接いわき方面へ向かうのは、初めてということになります。双葉~大熊付近は、ほとんど除染が進んでいないような気がしました。
もう少し暖かくなったら、もう少し南へ向かってみようと思っています。

先週金曜日の午後、相馬市内の病院で、大腸の検査を、生れてはじめて受けてきました。
最初、緊張してとても不安でしたが、とても優しい先生だったので、思ったほど痛みもなく、簡単に検査が終わりました。すぐ結果が分かり、特に異常もなく、安心しました。運動不足と、精神的なストレスが原因かと診断され、まずは一安心です。ご心配をおかけしました。