1005 先週末の大雪から一転して、朝日がまぶしい二月最初の日曜日。今日から始まった、銘醸館つるし雛祭りを見に行ってきました。
「つるし雛手芸教室」の皆さんが作った作品や、昭和40年代の大きな十五人揃いの七段飾りのひな人形、パッチワークなどが会場狭しと展示されていましたよ。我が家は、女の子がいないので、ひな祭りをやったことはありません。でも、子供の頃に、3月3日には、ひなあられやひし餅を食べたり、甘酒を飲んだことは、あったような気がします。
会場には、多くの市民が、懐かしそうにひな人形をながめていましたよ。2月22日(日)まで、入場無料で開催されていますので、興味のある方は、ぜひ見に行ってみてください。何となく懐かしく、昭和時代の郷愁を味わいことができますよ。