1031 1032

相馬市尾浜字札ノ沢地内にある、松川浦環境公園を、久々に訪れてみました。東日本大震災による大津波に見舞われ、平成23年秋にリニューアルした管理棟、研修棟、そして、たくさんの花々やきれいな芝生など、ほぼ震災前の状態に戻っていました。地元の方々や、多くのボランティアの皆さんの力で、復活した公園内を松川浦方面へ歩いて行くと、ふるさと相馬の記念碑があり、その前に立つと、さとう宗幸さんが歌う、『ふるさと相馬』のフォーク調の歌声が流れてきました。以前は、別の場所にあった歌碑は、大津波に流され、『ふるさと相馬を愛する会』が中心になって、現在の場所へ建立しました。同じ歌詞で、フォーク調と、演歌調の2バージョンがあるのも、大変珍しいと思います。松川浦環境公園の近くでは、浸水しないように大規模なポンプ場が建設中です。県立公園 松川浦の風光明媚な景色も少しずつ戻ってきているようです。

みちのく潮風トレイルにも選ばれている、松川浦環境公園を是非皆さんも訪ねてみてはいかがですか?復興の槌音が、力強く聞こえてきます。