1004

遅ればせながら、今年も宜しくお願いします。
1月も半ば過ぎ、お正月気分もすっかり忘れてしまいそうです。皆さんは、お正月はいかがお過ごしでしたか?
我が家は、年末から新年にかけて、とても悲惨な状況でした。年末に妻が突然、難聴を訴えたので、地元の病院から紹介状を書いて頂き、仙台市河原町にある仙台急患センターへ12月31日朝一番で向かいました。緊急患者専用ということもあり、風邪やインフルエンザと思われる患者さんでとても混雑していました。受付をするのに30分以上もかかり、耳鼻咽喉科で、応急処置をしてもらい、午後2時過ぎには、自宅へ戻ってきました。さすがに高速道路が仙台まで繋がったので、往復ともとても早かったです。何とか、年越しをしたものの、病院で風邪をもらってきたのか、新年早々2日には、風邪を引いてしまい、妻は、再びダウン。私も風邪からきたのか、3日頃からお腹の調子が悪く、体調もイマイチで、かかりつけの病院に通い、投薬をしながら様子を見ているところです。次男も帰郷し、年末年始を我が家で過ごしたものの、早めに帰って行きました。そんなこんなで新年のご挨拶が遅れてしまいましたことを、お詫び申し上げます。新年早々あまり良い事がなかったので、今年一年、先が思いやられそうです。
ところで、今日は、あの阪神淡路大震災から20年。早いものですね。東日本大震災の陰に隠れそうになってしまいましたが、その当時、はせけん倶楽部メンバーの恭子さんは、神戸に住んでいたのですよね。どんなにか怖かったでしょう。その当時は、知る由もなく過ぎてしまいましたが、前回のクラス会に恭子さんが出席され、故郷の未曾有な被害状況を思い、涙ながらに挨拶いただいたことを、私は、決して忘れません。神戸も立派に復興しました。そして、東日本大震災から間もなく4年目を迎える福島県も、原発事故による放射能は、未だ心配ですが、少しずつ、復興に向けて、前進していると思います。子や孫達のため、我々世代が、確実に復興を成し遂げ、バトンタッチが出来るよう頑張りたいものです。
最後になりましたが、はせけん倶楽部メンバーの方々から年賀状を頂き、ありがとうございました。中には、避難先の借り上げアパートから新居へ移られた人もいて、本当に良かったと思います。新天地で、新たなスタートを切られ、また頑張って下さい。また、早期退職をし、やっと自分の時間が出来たと喜んでいた人もいらっしゃいました。定年の無い私にとっては、うらやましい限りです。
私の今年の目標は、もちろん仕事も大事ですが、健康に留意し、何かストレス解消のために、趣味を見つけようと思っています。長続きするような趣味がありましたら、是非ともご紹介下さい。中学時代に所属していた、合唱や、合奏、また、高校時代にちょっとだけかじった、フォークギターなどetc.
でもきっかけがないとなかなか難しいですよね。何かサークルみたいな物がありましたら、是非誘って下さい。その時、一緒に活動できればうれしいです。
どうぞ今年も宜しくお願いします。